アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国展に行ってきました

東京ステーションギャラリーで、アール・ブリュットとして世界的に評価の高いアドルフ・ヴェルフリの「二萬五千頁の王国」が開催。

物語、音楽、世界征服を目論んだ彼の生きるためには描くしかないという極限での作品は、そのエネルギーの大きさに驚かされました。

IMG_0003 (583x800)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中